初心者には嬉しい

投稿日: カテゴリー: グッズ・必需品

初めてのスキーでも

スキーを始めたばかりの初心者さんがようやくゲレンデデビューを果たすことができても、転倒やけがなどのリスクに恐れながらスキーをしていてもあまり楽しくないですよね。
もうちょっと肩の力を抜いて思い切りゲレンデでスキーを楽しんでみるのはどうかな?と凄く提案してみたいですね。
何か初心者さんを助けてくれるような良いグッズがあればいいと思ってインターネットで検索してみると、「トライスキー」と呼ばれているスキーの練習補助装置です。

このトライスキーはスキーの本場スイスで開発された初心者用のスキー用具です。
そしてこのトライスキーをどのように使うのかと言いますと、スキーの基本的な体制である「ハ」の字を補助装置によって脚の形を整えるわけです。

スキーの基本的な体制の「ハ」の字を崩してしてしまうと転倒やけがの恐れがあります。
初心者さんはまずしっかりと「ハ」の字をすることができるかどうかにかかっているのです。
どうしても「ハ」の字ができにくくて体制が崩れてしまう人はスキー板にトライスキーをつけてみてはいかがでしょうか?
そしてトライスキーの使い方は、左右のスキー板の先端にトライスキーのプラスチックのねじを回して締めていくだけで両スキーの先端が離れなくなります。
結構簡単に付けることができます。

そして緩い斜面でトライスキーを装着したまま、ゆっくりと足を広げたまま滑ってみてください。
このトライスキーをつけるだけで初心者でも結構滑ることができたという声がたくさん上がっていますし、初心者向けのスキー教室ではトライスキーを使用したレッスンもありますので、トライスキーは初心者の方にとっては非常にありがたいアイテムです。

大人も子供も大丈夫

しかし、トライスキーを使用できるのは子供さんだけだと昔は言われてきたのですが、最近では大人の初心者向けのトライスキーも登場しているので、決して初心者の子供だけのものではないです。
初心者さんが想像しているかっこいいスキーの滑り方はまさにゲレンデの頂上から足をそろえた体制で一気に下まで滑っていくスタイルだと思うのですが、このやり方は本気で危険です。

すごくスピードが出ますしスピードが出れば出るほどケガにつながる危険性も非常に高くなってきます。
「ハ」の字を意識しない滑り方をしていると初心者でも骨折を伴う大けがをしてしまいますので、必ずゲレンデでは「ハ」の字を意識して足を広げるようにスキーを楽しんでください。

それでにゲレンデで暴走スキーヤが一人でもいると周りのお客さんに迷惑になりますし、万が一自分のミスで他の人にけがを負わせるようにことになってしまうと折角の楽しいスキーが台無しになってしまいます。
そうした意味でも初心者さんがトライスキーを使って安全なスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか?
トライスキーはスキーを上手に滑るだけではなく、安全に楽しくスキーをプレイすることも教えてくれる凄いアイテムなのですから。