便利なグッズ

投稿日: カテゴリー: グッズ・必需品

寒さ対策をしましょう

スキーやスノーボードで遊ぶ季節は真冬ですよね!
完全防備をしておかないと本当に心からスキーやスノーボードを楽しむことができないので、今回はこれがあったらすごく便利だったと思った便利グッズを紹介したいと思います。

まず、スキーウェアは必須なのは当たり前ですよね、自前のスキーウェアを愛用する人もいればレンタルで十分という人もいるのですが、やっぱし大人になってからは自前のスキーウェアを用意しておいたほうがいいと思いました、やはりレンタルのものでしたら模様や色などがほかのお客さんとかぶってしまうことが本当に多いのです。

ただでさえゲレンゲでは普段の服装とは違う相手を探し出すのは難しいところもありますし、レンタルでしたらサイズが微妙nに合わないという問題も発生します。
だからこそ自分だけのサイズに合わせてお気に入りのカラーと模様を選んでおいたほうがいいでしょう、最近でしたらスキーショップなどでも比較的リーズナブルな価格で手に入れることもできます。

スキーウェア1つで体の防寒が完璧にできただなんて大きな間違えです、寒いときに一番寒さを感じる場所と言ったらどこでしょうか?それは耳と鼻です、人間は鼻から息を吸うので、極寒の地で息を吸って吐いていたりするとあっという間に鼻が氷のように冷たくなって痛くなってしまいます。

鼻の防寒もしておかないといけないと本当にスキーをしている時に寒すぎてプレイに集中することができなくなってしまいますので、そこでお勧めしたいのが防寒性が非常に高いフェイスマスクです。
鼻から下をすっぽりと隠すことができるので、本当に鼻や口の防寒をしてくれるのでこれ一枚あるとないとではかなり違ってくると感じました。

長時間楽しむのなら必須です

私も非常に鼻が高い方ですので。
スキーをするときにはフェイスマスクを必ず付けるようにしています。
そして、耳の防寒も忘れてはいけないです。
耳の皮膚は非常に薄くて極寒の地にいると数分であっという間に耳が凍るように冷たくなってしまいます。

しかも雪が降っている中無防備な耳をさらしながら滑っていると耳が痛くて痛くて仕方がなくなってしまうのです。
これは何としてでも耳をふさがないといけないです、ちょっと子供っぽいアイテムかもしれないですがファーがしっかりと付いた耳あては本当に温かくていいですよ、見た目は少しだけ子供っぽく見えてしまいますが、耳あてのファーがしっかりと自分の耳を包み込むように寒さから守ってくれるので長時間ゲレンゲでスキーを楽しむ人には個人的にお勧めしているものです。

帽子で耳を隠すことができる人は耳あては必要ないかもしれないですが、私の場合はちょっと帽子から耳がはみ出てしまう場合が非常に多くて、スキーをしている時も帽子から耳が出ていないかなと逐一気にしながら滑っているよりは、最初から耳あてをつけてスキーをしているほうがかなり温かいですし、それに外れる心配が一切ないからなのです。
耳あてとフェイスマスクは本当にお勧めですよ!