ふじてんスノーリゾート

投稿日: カテゴリー: 初心者おすすめゲレンデ
引用元:富士山のスキー場|スノボー|雪遊び|冬休みは「ふじてん」

ふじてんスノーリゾートは、山梨県南郡留郡鳴沢村にあるスキー場で、古くは富士天神山スキー場と呼ばれていた経緯があります。
現在は富士観光開発株式会社が管理、運営を行っており、毎年大勢のスキーヤーが訪れる人気のスキースポットでもあります。
現在の名称に変わったのは2000年のことですが、名前が変わって以降も従来のファンが数多く足を運んでいます。

施設基本情報

こちらのスキー場ですが、七つのコースを有しており、それぞれに特徴があります。
最大傾斜は32度で最長滑走距離は1300メートルとなっています。
1986年に開業したこちらのスキー場ですが、2000年には現在の名称に改称しリニューアルオープンしなおしました。

標高が高いところに位置するスキー場であり、自然の雪ではなく良質で溶けにくい人工雪を作りだすスノーマシンを使用していますから、近隣のスキー場に比べるとシーズンは比較的長いです。
スキーだけでなく、小さな子供がソリで遊べるようなコースが設置されており、またスカイトランポリンといった子ども向け施設も設置していることから家族で訪れる方も多いです。

天候によりますが、晴天の時はセンターハウスから霊峰富士山を拝むこともでき、こちらのスキー場人気に拍車をかけているとも言えます。
コースの特徴として、上級者向けのコースが少なく、初中級者向けのコースが多いことが挙げられます。

主な施設

晴天時には富士山を見ることもできるセンターハウスには、二つのレストランとロッカー、更衣室、託児所などがあります。
子ども連れ、家族連れの利用者が多いことから、託児所は設備人員ともに充実していることが特徴として挙げられます。

レンタル棟には、スキーやスノーボードを楽しむためのグッズを貸し出すショップがあり、ちびっこ愛ランドにはソリゲレンデを中心とした子供むけの設備が満載のエリアとなっています。
スノーパークはアイテム設置エリアとなっており、ジャンプ台などで楽しむことができます。

夏期のみ営業しているエフスリーはサバイバルゲームフィールドとなっており、夏期には様々な方面からこのエリアの利用を目論んだ方が足を運んでいます。
大規模な駐車場が完備されており、約2500台もの自動車を収容することが可能となっています。

なお、こちらのスキー場はナイター設備も整っていますから、ナイタースキーを楽しむことも容易です。
上級者向けのコースが少ないということで、上級者には少々物足りないかもしれませんが、初心者用のコースが多いので初中級者には最適なスキー場と言えるのではないでしょうか。
山梨県付近の方で初心者向けのスキー場を探している方やお子さんが初体験というような家族連れは是非検討してみても良いのではないでしょうか。