水上宝台樹スキー場

投稿日: カテゴリー: 初心者おすすめゲレンデ

水上宝台樹スキー場はどこにある?

水上宝台樹スキー場は群馬県水上町にあります。
水上宝台樹と書いて「みなかみほうだいぎ」と読みます。

関越自動車道水上インターから国道291号、約17キロメートルの位置にあるスキー場です。
スキー場で動けなくなったら、営業時間中ならお助け隊が来てくれるので安心ですね。

上越新幹線上毛高原駅から関越交通バスで70分。
上越線水上駅から関越交通バスで45分で到着します。

バスは、宝川温泉もしくは湯ノ小屋行に乗り、宝川温泉入口で下車。
そのあとシャトルバスでスキー場へ。
シャトルバスは路線バスの時刻表に合わせ、8時台から16時台に運航しています。

水上宝台樹スキー場の歴史

群馬県営の施設として、1979年に開設されました。
水上町、片品村、群馬銀行の出資によって設立され、第三セクター武尊山観光開発により開業しました。
今では群馬を代表する観光地になっています。

1991年、宝台樹第二スキー場が開設。
第三セクター武尊山観光開発株式会社がリフトの運営を担い、2006年から指定管理者になりました。

武尊山観光開発は、オグナほたかスキー場、武尊牧場スキー場も運営しており、これらのスキー場で割引が受けられる友の会も発足されています。
自治体と第三セクターの運営のためか、設備の更新は遅れ気味です。

コースの特徴

16本のコースがあり、競技大会が開かれることもあるような本格的なゲレンデです。
コースは種類豊富になっています。

初心者向けの幅広い緩斜面のコースがあります。
また、スノーエスカレーター付きのキッズエリアもあります。
初心者から上級者まで楽しめるコースとなっています。

標高が高いために積雪量が多く、雪質はパウダースノーです。
最大斜度40度の上級者コースから、初心者まで安心して滑れるコースがあります。
スノーボードは全面滑走可となっています。
キッズゲレンデは楽しい遊具がいっぱい。周囲がフェンスで囲まれているので安心して遊ぶことができます。

宝台樹には他にも観光スポットがいっぱい

群馬県最大級のキャンプ場があります。1200人収容可能です。
キャンプ場には、パターゴルフ、テニスコート、野球などのできるスポーツ広場があります。
自然花苑があり、アジサイ百花園やハーブ園、マツムシソウなどが楽しめます。

天然のジェットコースター、ラフティングも楽しむことが可能。
気軽に誰でもできるカヌー・カヤックや、アドベンチャー気分を満喫できるキャニオニングなどがあります。
マウンテンバイク、四輪バギーも楽しめます。

他にも裏見の滝、青木沢峠、照葉峡、奥利根民俗集古館、旧雲越家住宅資料館など観光スポットが豊富。
温泉施設が周囲に充実しています。