たんばらスキーパーク

投稿日: カテゴリー: 初心者おすすめゲレンデ

自分の身の丈に合ったコースで練習するというのはスキー上達の上で重要なことです。
初心者なのにいきなり上級コースで練習したりするのはお勧めしませんし、逆に上級者が初級者コースで練習しても物足りないでしょう。
ここでは、群馬県にある初心者にも優しいコースを多く設置しているスキー場をご紹介したいと思います。

基本的な情報

たんばらスキーパークは、群馬県沼田市玉原高原に位置するスキー場として知られています。
東急グループ株式会社東急リゾートサービスが運営しており、標高1550メートルの位置に存在します。
八つのコースを有しており、コース面積は約41ヘクタール、最長滑走距離は約2550メートルになっています。

標高が高い位置に存在するスキー場ですから、良質の雪が降ることでも知られており、こなゆきたんばらというキャッチフレーズを用いてアピールしています。
約3000台を収容することのできる大型駐車場を完備しており、関越自動車道沼田インターチェンジからは約19キロ程度離れています。

主な施設は、二つのレストランやウッドランドカフェからなるレストハウス、リゾートセンターなどがあります。
また、ペアリフトは四基、トリプルリフトが一基、クワッドリフトが一基備え付けられています。

ファミリー向けゲレンデ

こちらのスキー場の特徴として、初中級コースが多いということが挙げられます。
また、良質の雪なので滑り易く、初心者から中級者が楽しむには最適なスキー場だと言えるでしょう。
初中級者向けコースが充実していることから、家族連れが訪れることが多く、シーズン中には多くの家族連れで賑わいを見せています。

ベースから一本目となるコースは非常に傾斜が緩く、初心者でも安心して滑ることができます。
勝手に進んでしまうということもない、と言えるほど緩やかな傾斜になっているので、スノーボードの場合ワックスが効いていないと止まってしまうこともあります。
スノーボードのメンテナンスは安全面と快適に滑るためにもしっかりと行っておくと良いでしょう。

こちらのスキー場は前述したように標高が高いため、他のスキー場に比べて比較的シーズンが長い傾向にあります。
12月の上旬からゴールデンウィークあたりまで営業していることもあり、他のスキー場がシーズンオフとなったためこちらのスキー場にやってくるというスキーヤーやスノーボーダーもいます。

初心者が練習するには正にうってつけのスキー場ですから、腕に自信のない方や家族連れにも安心して訪れることができるでしょう。
テクニックを効率よく上達させるには、自分に合ったコースで練習するということが一番です。
背伸びして上級コースで滑っても、テクニックが磨かれるどころか悪い癖がついてしまったり、怪我の恐れもあるので注意が必要です。