【フランス】エスパスキリー

投稿日: カテゴリー: 海外のゲレンデ

エスパスキリーは、1千ヘクタールを超える広大なゲレンデ

フランスのエスパスキリーも、多くの観光客が訪れるスキースポットとして、重宝されています。
1千ヘクタールもある広大なゲレンデは、訪れるだけで正に圧巻。
大自然の豊かな恵みを、ダイレクトに味わうことができると言えるでしょう。

エスパスキリーは、ティーニュとバルディゼールを含んでいるエリアのことを指し、ほぼ一年中滑走が可能な点が魅力です。
夏から秋にかけては、スキーやスノーボードのトレーニングをするために、世界各国からプロが集まります。

エスパスキリーに用意されたスロープの総滑走距離は、300キロメートル。
世界でも有数な長さを誇り、多くのプロスキーヤー、スノーボーダー達が訪れ、滑走をしているでしょう。

また、エスパスキリーの中にあるティーニュでは、73のコース、バルディゼールでは81のコースと、合わせて154にも上るコースが用意されています。
初心者から超上級者用コースまで、ありとあらゆるコースが設置されていますので、全てのコースを巡って見るという観光客も多いでしょう。
コースが多く広さもある分、自分がキチンと道を把握していないと、帰れなくなる可能性もありますので、十分注意をして下さい。

標高差1500メートルを超えるゲレンデ

エスパスキリーは、標高差1500mを超えるゲレンデで、美しい景色、美しい空気の中を、颯爽と駆け抜けることが出来ます。
また、近隣にあるティーニュの街は、標高2100メートルという高さにありますので、夏場でも非常に涼しく、ひんやりと快適に過ごすことが出来るでしょう。
バルディゼールにもバスを使って向かうことが出来ますので、宿泊施設の関係や,街を巡りたいという希望があれば、移動も出来ます。

それぞれの街は、フランスならではののどかな雰囲気、山中だからこその穏やかな雰囲気が流れており、宿泊にもピッタリと言えるでしょう。
人々との交流も心温まる物が多く、スキーを楽しみながら、ティーニュやバルディゼールならではの暖かさに触れることが出来ます。

宿泊場所は七泊滞在が基本!

宿泊施設は、ホテルタイプやコンドミニアムタイプがあり、コンドミニアムタイプはキッチンがついています。
余程の事情が無い限り、フレンチバカンスでは土曜日からの7泊滞在が基本ですので、風習に合わせた滞在をするようにしてみて下さい。

また、宿泊施設はいずれも非常に清潔で、綺麗な場所がほとんどですので、疲れた心と体を癒やすのに持ってこいだと言えるでしょう。
非常に美しい景色、快適なスキー、スノーボードライフを楽しみたいという方は、自分に合っているホテルを見つけて、ゆったりとフレンチバカンスを楽しんで見て下さい。