ニセコグラン・ヒラフスキー場

投稿日: カテゴリー: 全国のスキー・スノーボード場
NISEKO Mt RESORT Grand HIRAFU |公式Webサイト

世界的に有名なニセコヒラフ

次に紹介するスキー場は、国内のみならず海外からもスキーヤーが集まるすきーじょヴである、「ニセコグラン・ヒラフスキー場」です。
北海道を代表するスキーの町であるニセコ町に位置するこのスキー場は、ともかく広大なゲレンデを所有していることで知られています。
最長滑走距離は安比スキー場よりも100メートル長い5600メートルで、標高差は940メートルというスケールです。
まさに山をそのままスキー場として楽しむことができるような場所となっているため、北海道の広大な自然をその身に感じながらスキーを楽しむことが出来るでしょう。

山頂付近は森林限界を超えている標高となるため、周辺には木々がありません。
滑り降りていくに従って木々が見られるようになっていき、少しずつ変わる風景を滑走しながら楽しむことが出来るようになっています。

このニセコグラン・ヒラフスキー場は、「ニセコユナイテッド」と呼ばれるニセコスキー場群の1つです。
このニセコユナイテッドには、この次に紹介する「ニセコビレッジスキーリゾート」がある他、ニセコアンヌプリや、ニセコハナゾノなどがあります。
ニセコハナゾノについては今回紹介しているヒラフの一部となっているため、実質的には3つのスキー場を合わせて「ニセコユナイテッド」ということになります。

このニセコスキー場の大きな特徴と言えるのが、周辺の発展です。
北海道には多くのスキー場がありますが、その多くが周辺にはあまり人気がなく、利用出来る施設などが限られているという特徴があります。
その点ニセコスキー場は、このスキー場を中心にして経済的な発展を遂げているため、様々な利用施設が集まっています。
その為、遠くまで行かずとも、スキー場の近くだけで様々なことを済ませることが出来るというメリットがあります。

ニセコヒラフの特徴

それでは、より具体的にニセコグラン・ヒラフスキー場の特徴について紹介します。
まずは、北海道のスキー場全体の特徴の1つでもある「雪質の良さ」についてです。
パウダースノーが特徴であるため、経験者でも初心者でも気持よく滑ることができるようになっています。

また、しっかりと整備されているゲレンデ内だけではなく、コース外の部分にも滑走可能な部分があります。
その為、上級者になればなるほど、こういったイレギュラーが楽しめる部分が人気を生んでいます。

良い点でもあり、悪い点でもあるのが、やはり外国人観光客の多さです。
周囲はほとんど外国人ばかりで、日本人が見当たらない、と言われることすらあります。
特に気にならないという人であれば良いですが、圧迫感を感じてしまうという人は注意が必要です。