樹氷(じゅひょう)」が神秘的!八甲田国際スキー場

投稿日: カテゴリー: 全国のスキー・スノーボード場

美しい樹氷が広がる八甲田スキー場

八甲田スキー場は、青森市にある十和田八幡平国立公園内北部に位置する日本でも有数の規模を誇る山岳スキー場の1つです。
青森市内から車で約40分、青森空港からも1時間以内という好アクセスとなっていますのでとても便利です。
トップシーズンには4mを超える積雪量になり、上質なパウダースノーを満喫することが可能です。
毎年11月下旬から5月中旬頃まで約5ヶ月も楽しむことができます。

八甲田スキー場の最大の特徴は、山頂部に美しい樹氷が広がっており、神秘的な樹氷の間をダイナミックに滑走することができることです。
山頂からいくつかのコースに分かれていて、どのルートも5km前後のロングランを滑ることができます。

八甲田スキー場では、ガイド付きのツアーも利用できますので、酸ケ湯温泉や、城ケ倉温泉等に抜ける、本格的なバックカントリーコースも楽しめます。
ロープウェイ山麓駅近くに広がる八甲田スキー場には、スノーパークもあります。スキーやスノーボード以外でも、小さいお子さんと一緒にそりや雪遊びを楽しめるパークが充実しているのも家族連れにとって嬉しいポイントと言えるでしょう。
スキースクール、レンタルボードも充実していますので、気軽に訪れることができるスキー場です。

八甲田スキー場のコース情報

晴れた日には八甲田山と岩木山を望むことができる八甲田スキー場のコースは、滑走距離1,100m、最大斜度が23度の「寒水沢コース」、滑走距離700m、最大斜度27度の「ふり子坂コース」、滑走距離700m、最大斜度30度の「スラロームコース」等があります。
八甲田スキー場は自然そのものが楽しめるスキー場として高い人気があり、ロープウェイからのコースは上級者向けの上質なパウダースノーと、まるで海外のスキー場のような荒削りなコースが広がっています。

山頂レストランの名物「山頂カレー」

八甲田スキー場では、ロープウェイの山麓駅と山頂駅にレストランがあり、「山麓レストラン レストハウス八甲田」では、ラーメンやそば、定食等のメニューが充実しています。
特に「八甲田山菜そば」はこの店の名物となっており、焼干しラーメンや塩ワンタン、手作りハンバーグ定食が人気のメニューです。
また、「山頂カフェ&レストランひなざくら」では、情報番組でも紹介されたことがある名物の「山頂カレー」が人気となっています。

天気が良い日には、北八甲田の赤倉岳、井戸岳、大岳の雄大な3つの山々の絶景を見ながら食事を楽しむことができます。
カレーの他、山菜そばや定食類、丼ものがあり、パンケーキ等のスイーツや、本格ドリップコーヒーも味わうことができます。
雪山で遊んで疲れたら一休みして、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとした時間を過ごすことができます。