たまには列車で出かけよう

投稿日: カテゴリー: ツアーの選び方

どうやって行きますか?

もうそろそろしたら秋が過ぎて冬がやってきて、本格的なスキーやスノーボードのシーズンに突入しますね!
今年もできるだけ週末や休みに思う存分ゲレンゲで滑ることができたらいいですよね。
ゲレンゲで滑っている時って本当に快感です。

一度でもこの快感を覚えてしまうとまた何度でも滑りに行きたいって気持ちになるから本当にスキーやスノーボードは中毒性になるのも理解することができます。
そうそう都会に住んでいる人はゲレンゲまでの移動はどうされていますか?

ほとんどの人が夜行バスを利用したり、自家用車でゲレンゲまで向かう人が多いと思います。
確かにスキー場があるのは長野県や新潟県などいわゆる豪雪地方になりますので、首都圏からの交通アクセスを考えると夜行バスや高速道路を利用したほうがいいかもしれないですよね。

でも正直なところ、もう少しだけ快適に移動したいと思いませんか?
何時間も何時間も狭いバスや自家用車に揺られながら移動していると、余計に肉体的にも精神的にも疲れやストレスがたまってしまいます。

移動で体力を減らさない

ゲレンゲに到着するまでにこんなに疲労困憊状態になってしまうと、本当に思う存分ゲレンゲで暴れまわることができないでしょう。
それにバスが苦手という人だって絶対に存在します。a0002_006393
自家用車では車酔いはしないけれども不特定多数の人がいる夜行バスでは、バス独特のにおいに参ってしまってバス酔いを起こしてしまい
サービスエリアに到着するたびにトイレへ直行する人だって必ず存在しています。

移動手段をもう少し楽にするためには、時間通りに到着して、尚且つ移動時間が夜行バスや自家用車よりも非常に速い特急列車や新幹線を乗り継いでゲレンゲまで到着してみるのはいかがでしょうか?
確かに値段的なことを言えば、夜行バスや自家用車のほうが確実に安く到着することができるのですが、バス酔いで悩んでいる人にとってはお金をかけてでもいいから目的地に早く到着してほしいと考えている人だって存在します。

それにスキー・スノーボード専用の旅行サイトを見ても、移動手段が夜行バスや高速バスだけではなく特急列車や新幹線と一緒になっているツアーだって存在するのです。
こうした旅行サイトを利用すると思った以上にリーズナブルに列車を使って、ゲレンゲまで向かうことができそうですよね。

持ち物を先回り

そして列車を利用してゲレンゲへ向かう時に、スキーやスノーボードの用具などを持ち運ぶのはかなり負担だという人は、宅配便を利用して先回りして、現地に送っておく方法だってあります。

宅配便でしたら確実に現地に送り届けることができるし、また帰りも宅配便を利用して自宅までスキーやスノーボードの用具を届けてもらうと大きな荷物を持って移動することがなく、まさに身軽な荷物でラクラクに快適に列車で移動することができるので、本当にお勧めですよ。
今年くらいは窮屈なバス移動はやめておいて特急列車や新幹線で、ゲレンゲまで移動してはいかがでしょうか?