ハンターマウンテン塩原

投稿日: カテゴリー: 初心者おすすめゲレンデ

ハンターマウンテン塩原は、栃木県那須塩原市に施設を構えるスキー場です。
標高1638メートルという位置に存在し、12本のコースを有しているスキー場でもあります。
コース面積は約42ヘクタールの広さを誇り、最長滑走距離は約3000メートルとなっています。

施設の特徴

都心から150分程度でアクセスできるという位置に存在するため、都心からも毎年大勢のスキーヤー、スノーボーダーが足を運びます。
ハンタマと略されることが多く、施設の広告やポスターには卵を半分にしたデザインのキャラクターが採用されています。

初心者でも気軽にアクセスできるスキー場ですが、アクセス経路である日塩もみじラインは冬季になると凍結し易く、スタッドレスタイヤやチェーンを装着せずに訪れようとした人が事故を起こし、交通渋滞を引き起こすといったこともあります。
たまにノーマルタイヤでも行けるなど口コミが書いてあるスキー場もありますが、事故は一瞬ですので自動車で行く場合には必ず凍結対策をして行くようにしましょう。

こちらのスキー場はスノーボードも許可しており、スキーヤーだけでなく多くのスノーボーダーが足を運ぶのですが、コースに座り込む初心者スノーボーダーがいたりと、マナーの悪さが取りざたされることがあります。

スキーヤーの方でこれからこのスキー場に足を運ぶという方は、コース上に座り込むスノーボーダーと接触事故など起こさないよう細心の注意を払うようにしましょう。

若者人気の高いスキー場

こちらのスキー場ですが、比較的若者から支持されているスキー場として知られています。
そのため、地元はもちろん都心や各方面から大勢の若者がスキーやスノーボードを楽しみに足を運んでいます。
こうした若者の利用者が多いことから、施設のレストランは毎年若者向けのイベントなどを各種執り行っていますが、スキー場そのものの人気が高く来場数も多いため、休日には常にキャパシティ不足となっています。

冬季シーズンの営業が終わると、夏期シーズンにはハンターマウンテンゆりパークと称して営業しています。
東日本最大の規模を誇るとも言われる巨大なユリ畑を目の当たりにすることができ、多くの方が足を運んでいます。

12のコースがあるので、初心者から中級者、上級者まで楽しめるようになっています。
それぞれのコースに特徴がありますから、自分に合ったコースを選ぶと良いでしょう。
中には非常に難易度の高いコースもありますから、初心者の方はそうしたコースには手を出さず、まず初級者向けのコースで腕を磨いてからチャレンジするようにしましょう。
ウィンターシーズンにはスキーやスノーボードを楽しむことができ、サマーシーズンにはユリの花畑を楽しむことができるこちらのスキー場はアクセスの良さもあり人気が高いです。
訪れやすい場所にありますから、近隣の方は是非一度訪れてみてください。