栂池高原スキー場

投稿日: カテゴリー: 初心者おすすめゲレンデ

栂池高原スキー場は、長野県北安曇郡小谷村にあるスキー場として知られています。
標高は約1680メートルで、コース面積は約194ヘクタール、最長滑走距離は約5000メートルという巨大なスキー場でもあります。
コースは全11本で、様々な特徴のあるコースが設置されているのが特徴でもあります。

本格スキー場

こちらのスキー場に備えられているコースは全11本ですが、初級者コースから上級者コースまで、様々なレベルのスキーヤーに対応できるハイクオリティなスキー場として知られています。
本格スキー場と呼ばれるほどで、様々なレベルのスキーヤーが全国各地から足を踏み入れることでも知られています。

馬の背コース、チャンピオンゲレンデはスキー場の中でも特に難関コースとして全国的に知られており、難関コースに挑もうと全国各地から猛者が集まっています。
また、本格スキー場ではありますがスノーボードも許可されており、全面滑走可能となっています。

初心者向けコースも多く、傾斜が緩く滑りやすいコースが設置されているので、始めたばかりの方や、腕に自信のない方はまず初級者コースを制覇してみると良いでしょう。
また、こちらのスキー場はナイター営業も行っていますから、ナイタースキーを楽しむこともできます。

施設の特徴

鐘の鳴る丘ゲレンデの中央には特徴的なとんがり帽子を模した塔が設置されていますが、この鐘をカップル二人で鳴らすと幸せになれると言われています。
そのため、このスキー場にはカップルで足を運ぶ方も多く、このスキー場の名物としてとんがり帽子の塔は知られています。

ケンタッキーフライドチキンの支店があることも知られており、カーネルサンダース人形がリフトで周回する姿は様々なメディアでも取り上げられています。

アクセスですが、長野自動車道安曇野インターチェンジからは約60キロ程度で、北陸自動車道糸魚川インターチェンジからは約31キロ程度の距離となっています。
また、JR東日本大糸線白馬駅、白馬大池駅、南小谷駅からはバスも出ていますから、そちらを利用することで訪れることができます。

初級者から上級者まで楽しむことのできる本格スキー場ですから、これからスキーを始めようとする方から難関コースに挑んでみたいという方までカバーしています。
スキーヤーなら一度は足を運んでみたいと思える魅力的なスキー場と言えるのではないでしょうか。
広大な面積と豊富なコース数を誇るこちらのスキー場なら、初心者の方でも周りの目を気にすることなくスキーを楽しむことができるのではないでしょうか。
初級コースも充実していますし、ゆっくりとテクニックを磨くこともできるでしょう。
長野オリンピックでも有名になった白馬の雪質を楽しめることでしょう。