日帰りスノボ!

投稿日: カテゴリー: ツアーの選び方

プランを組んでゲレンデへ

雪国に住んでいる人は仕事が終わると毎日のようにスキーやスノーボードなどを楽しむことができて、本当に都会に住んでいる人間からすれば非常にうらやましい環境にあります。
自宅から近いゲレンゲがあったら、自分だったら仕事が終わったらすぐにでもスノーボードをやりに行くのになと考えるくらいスノーボードにはまってしまっているのです。

だから普段は仕事で非常に忙しくても週末一日だけでも日帰りで思う存分滑ることができたら一番いいですよね。
理想としては金曜日の夜にゲレンゲへ向かって翌朝に到着して、そのまま滑り倒してから日曜の朝に東京に帰りつくようなパターンが理想なのですが、はっきり言って仕事で疲れている体に鞭を打って車の運転をして、さらに思い切りスノーボードを楽しんで、疲れた体でまた東京まで来るまで戻るのは本当に危険です。
確実に事故を起こしてしまいそうだし、このようなコンディションだったら100%スノーボードを楽しむことができないと直感したので、日帰りのバスツアーを申し込んでみることにしました。

情報サイトを使ってプランを探す

東京からでしたらゲレンゲが多い上越や信州方面へ向かうバスがたくさんありますし、インターネットのサイトを見てみると朝か夜に出発するのか、リフト券はつけるのかどうか、そしてレンタル用品の有無など事細かに設定して自分で予約することができるので、ちょっと週末すべりに行ってこようかなと思ったら東京からできるだけ近いゲレンゲを選択して、金曜日の夜に用具を一式そろえてバスに乗り込むのもOKですし、さすがに金曜日の夜から出かけるのは少ししんどすぎるという人でしたら金曜日の夜にじっくりと休んで土曜日の早朝にゲレンゲへバスで出かけて、夜遅くに東京に戻ってくるのもいいプランだと思いましたね。

それに日帰りでしたら、寝間着など泊りに必要な用意を持ってくる必要もないので、スノボの用具だけ持っていくだけでいいですよね!
それにもっと究極なやり方でしたら、ウェアやボードなどをすべて現地でレンタルで済ませてみると本当に手ぶらで日帰りスノボを楽しむことができますよ! 
手ぶらでスノボってすごくカジュアルでかっこいいですし、何よりも日帰り旅行ならではの身軽さを凄く感じることができそうですね。
平日はガッツリと働いて休日のどちらかは自分の時間をゲレンゲで思う存分過ごしてみてはいかがですか?
a1690_000008

ストレス社会で生きていくのですから、これくらいの贅沢な休日の過ごし方があってもいいのではないかなと思いましたね。
それに申込みでしたらランチの時間に手短にスマートフォンで簡単に申し込むことができるので、すぐに思いついても大丈夫ですよ!

手軽に日帰りバスツアーでスノーボードを楽しむことができたら、もうゲレンゲは自分の家の庭にあるような感覚で一冬楽しむことができるのではないかなと思ってしまいましたね。
今シーズンはどれくらいゲレンゲまで日帰りバスを利用することになるのでしょうか?