広大な敷地!志賀高原スキー場

投稿日: カテゴリー: 全国のスキー・スノーボード場

日本を代表するスキーリゾートエリア

長野県上信越高原国立公園に位置する志賀高原スキー場は、大小19もの個性的なスキー場があり、日本を代表するスキーリゾートエリアとして国内外から高い支持を得ています。
スキー場は全て繋がっており、初級者から上級者までしっかり満喫できるコースが盛りだくさんです。
オリンピックも開催された長野県にあり、ウインタースポーツも盛んな地域ですので、地元の人から観光客までシーズン中は多くの人で賑わっています。

日本最大級の広さを誇り、設備も充実しているスキー場では、全スキー場共通で利用できる便利なリフト券や、各スキー場をつなぐシャトルバスも運行されており、ナイター営業をしているスキー場もありますので、一日中ウインタースポーツやアクティビティを楽しめるお勧めのスキー場となります。
また、志賀高原スキー場の魅力の1つには、スキー場付近にたくさんの温泉地があることです。

もちろん温泉旅館やホテルも数多くありますので、スキーやスノーボードを存分に楽しみながら、温泉にゆっくりつかって疲れを癒すことができます。

初心者から上級者まで楽しめるスキー場

志賀高原エリアでゲレンデを巡るのであれば、玄関口に位置する「サンバレースキー場」がお勧めです。
初・中・上級者が各1コースずつあり、多彩でバラエティーに富んだスキーを楽しむことができます。
丸池スキー場と蓮池スキー場と繋がっていますので、難しいと感じた人は、キッズパークや初心者コースが充実している丸池スキー場に移動すると良いでしょう。

歩く歩道が使えますのでとても便利で、ナイタースキーもありますので、夜でも雪の幻想的な白銀の世界が広がっています。

「奥志賀高原スキー場」も、広大な志賀高原エリアの最深部にあるスキー場で、初・中・上級者まで、レベルを問わず楽しめ、さらにKIDSパーク、KIDS林間コース、KIDSレンタルというように、キッズ専用のサービスが非常に充実しているゲレンデですので、小さなお子さん連れでも安心しておもいっきり遊ばせることができます。
最深部ではありますが、近くにリゾートホテルやペンションがありますので、アクセスの心配は不要です。

「寺子屋スキー場」は、志賀高原エリアでも2番目に高く、標高2,100mにあり、頂上から一気に滑走する時は、パノラマの絶景を見ることができます。
このスキー場は、志賀高原エリアでも屈指の上質のパウダースノーとして知られており、初心者から上級者まで滑りやすく怪我をしにくいサラサラした雪質です。
初級コース2つ、中級コースが3つあり、急斜面にはコブもあり、林間コースでは原生林を颯爽と駆け抜ける長いダウンヒルも楽しめる絶好のスキー場です。