標高差が人気!苗場スキー場

投稿日: カテゴリー: 全国のスキー・スノーボード場

標高差が人気の秘密!苗場スキー場

新潟県南魚沼郡湯沢町に位置しており、苗場山山麓にあるという訳ではなく、苗場プリンスホテルを中心にゲレンデが構成されているスキー場です。
都心部から比較的近くにあり、湯沢地区の中でも一番の標高差(889m)が人気となっています。
豪雪地帯のスキー場の中で、一番内陸にあることと、標高が高いことから、乾いた良質の雪が降りますので、その雪質の良さを求めて地元の人から観光客まで多くの人が訪れます。

初心者から上級者まで、豊富な種類のゲレンデがあり、充実したスキースクールも開催されています。
苗場スキー場のコースの数は27コースあり、初心者用コースから上級者向けのコースまで充実した内容となっています。
レベル別にエリアが分けられていますので、自分のレベルに合ったコースを選ぶと良いでしょう。

さらに、近隣にあるかぐら・みつまた・田代エリアとをつなぐ日本最長のゴンドラ「ドラゴンドラ」によって、苗場スキー場からかぐらスキー場等の近隣のスキー場へも行き来することが可能となりました。

「ドラゴンドラ」の名付け親は?

近隣のスキー場であるかぐらスキー場との間にできた5,481mで日本最長のゴンドラが2002年に設置されましたが、この名付け親は、毎年苗場スキー場でライブを行う松任谷由実さんです。
苗場スキー場は、フジロックフェスティバルの会場としても知られています。

苗場スキー場の見どころのコース

「ROXY SNOW PARK」には、スロープスタイル、バンクドスラロームのような4つのアトラクションコースが備わっており、他にも森の中をすり抜けて行くフォレストコース、等も設置されています。
未経験でもパークデビューをしたいという場合には、第4ゲレンデのビギナーパークという初心者向けのコースがあり、ナイターでも楽しめますので大変お勧めです。

苗場スキー場の魅力溢れるスノーランド

スノーランドでは、子どもも大人も一緒に楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。
ふあふあ、カルーセル、わんぱくジム、スノーエスカレーター、スノーチュービング、ソリ等、様々な雪遊びを満喫することができます。
スノーランドでは、スキーができないお子さんでも、思う存分雪とふれあい、その魅力を味わうことができます。

他にも、ボートをスノーモービルで引っ張って雪原を駆け抜ける「スノートレイン」や、雪上ラフティングができる「かっぱCLUBランド」、チュービングやそり、ランニングバイクが楽しめるコースが「パンダルマンひろば」、スノーシューを使ってピクニックにでかけるスノーシューツアーや、キッズ雪遊びアカデミー等を開催する「なえばネイチャーセンター」等、スキーをするだけではもったいないような充実の内容となっています。