7種のコースが楽しめる!札幌国際スキー場

投稿日: カテゴリー: 全国のスキー・スノーボード場

7つの豊富なコースが嬉しい札幌国際スキー場

良質な雪質で知られた北海道のスキー場の中でも「札幌国際スキー場」は、北海道屈指のパウダースノーが楽しめるとして、多くのウインタースポーツファンが訪れる人気のスポットです。
サラサラふわふわのパウダースノーですので、滑りやすく、怪我もしにくい雪質として、国内外から高い評価を得ています。
JR札幌駅から車で約1時間とアクセスも便利で、観光のついでに足を伸ばすことも可能です。

札幌国際スキー場には、7種のコースがあり、初・中・上級者まで、誰でも自分に合ったコースでスキーやスノボを楽しむことができます。
子ども連れでも安心のキッズルームや、家族や仲間、恋人と過ごすことができるレンタルルーム等、いろいろなニーズに対応した充実の設備となっています。

札幌国際スキー場のコースの見どころ

札幌国際スキー場には7つのコースがあり、最もスリリングで爽快な体験ができるのが「ダウンヒルコース」です。
最大傾斜30度の急角度の丘を滑走するコースは、しっかりとしたスキルをもつ上級者にお勧めのコースです。
約500mの坂道を下った先には、さらに難易度が高い坂道のコースになっています。

「林間コース、メルヘンコース」は、森林に囲まれた初心者向けのコースです。
木々に囲まれた自然豊かな穏やかな環境で、平均傾斜8度のなだらかな斜面になっていますので、たいへん滑りやすくなっています。
コースの幅もゆったりしていますので、誰にも邪魔されず、自分のペースで練習することができます。

「ファミリーコース」は、家族や友人と一緒に楽しむコースですが、最大傾斜20度の、程よい難易度となる幅広のコースになっています。
ある程度滑りに慣れた初心者から中級向きのコースと言えるでしょう。
全長1.6mと長めですので、滑りきった時には充実感と爽快感を味わうことができるでしょう。

「スイングコース」は、いくつものカーブや傾斜を楽しむことができる、比較的難易度が高い中級者向きコースになります。
このコースは、最大28度の傾斜となりますので、麓まで滑りぬくこともできますし、初心者、中級者向きファミリーコースとの分岐点もありますので、ご自身のレベルに合わせて途中でコース変更ができます。

「初心者優先エリア」では、まだコースに出る自信がない人が、練習や確認をすることができるエリアです。
初めて雪山に来た人や、お子さん等はこのエリアでしっかり雪に慣れてからコースに出ると良いでしょう。

手ぶらでもOK!豊富なレンタル用具

札幌国際スキー場の大きな特徴の1つに、スキー、スノーボード用品等、合わせて約1,000種類ものレンタル用具が取り揃えられていることがあげられます。
観光のついでにぶらりと訪れたとしても、安心して訪れることができます。
足りない用具だけを借りたりもできますので、非常に充実していて便利なレンタルシステムとなっています。