スノーボード用デッキパッドを使うメリットと選び方

投稿日: カテゴリー: グッズ・必需品

スノボ初心者に必要なデッキパッド

スノボ初心者はデッキパッドがあるとよいと言われています。
デッキパッドはデザインやカラーだけでなく素材や形状も様々です。
そのためどれを買えばいいか悩むこともあります。

自分に合ったデッキパッドを選ぶためにはその特徴を知っておくことが大切です。
事前に知識を入れたうえでお店に行くようにしましょう。

デッキパッドとは

そもそもデッキパッドがわからないという人もいます。
簡単に言うとデッキパッドは滑り止めです。
ボードは滑りやすいのでデッキパッドをつけて滑りにくくする効果があります。

滑っている時以外にもリフトに乗っている時にデッキパッドは役立ちます。
片足だけバインディングをつけてリフトに乗りますがバインディングをつけていない方の足はとても滑りやすいです。
リフトの乗り降りは転倒や足首を痛めることもあるのでデッキパッドをつけて滑りにくくなり安心です。

デッキパッドの貼り方

デッキパッドはビンディングとビンディングの間に貼ります。
ただぴったりと真ん中に貼るよりは少し後ろ足の方に貼ると安定しやすいです。
前足に寄ってしまうと窮屈になりバランスも取りにくくなります。

おしゃれを重視したい人は少し違う場所に貼ることもあります。
明確に決まりはないので春場所は基本的に自由です。
初心者の場合には安定性や乗りやすさを重視した方が良いので少し後ろ側に貼るようにしましょう。

貼る時にデッキ面が汚れていたり油っぽかったりすると剥がれやすくなります。
そこでリムーバーで表面の汚れをしっかりと落としてから張るようにしましょう。
リムーバーは100円ショップでも販売されています。

貼る時にはドライヤーでデッキパッドと板を暖めてから丁寧に貼るのがコツです。
しっかりとくっつくように指で強くおさえたら1日はそのままの状態で寝かせておくとはがれにくくなります。

デッキパッドを貼る時の注意点

デッキパッドを貼るとお気に入りのボードデザインの見た目が損なわれることもあります。
そのため貼る前にしっかりと場所を考えて貼るようにしましょう。

デッキパッドは一度貼ったらなかなか剥がすことができません。
貼ってから簡単に場所を変えられるものではないので慎重に決める必要があります。

基本的にはデッキパッドは使い捨てです。
剥がれたり新しいボードを購入したりしたら新しいものを購入する必要があります。

デッキパッドの選び方

デッキパッドはデザインも機能も様々なものがあります。
初心者のうちは安全性重視で選ぶようにしましょう。

グリップをしっかりとさせるためには大きめのものを選んだりスプリットタイプを選んだりすると良いとされています。
スプリットタイプは分けて貼ることのできるもので自分に合った場所に貼れるのが便利です。
シリコン素材のもののような柔らかいものは自分で好きな形にカットをして使うことができます。